カラーバリエーションや材質が自由に組み合わせられるフロアマット

今年の2月に妻が使用している車をトヨタ:ヴェルファイアに買い換えました。車を探すにあたって、ディーラー系中古車店に勤める友人に相談したところボディーの傷が無く走行距離の少ない車両が見つかったため購入に至りましたが、1つだけ不満な点がありました。
車両自体は傷やシートのへたりなどが無く内装の状態も良い車両でしたが、純正のフロアマットが運転席と助手席分しか装着されていないという点です。友人に事情を伺ったところ、前オーナーはこの車を主に荷物の運搬用として使用していたため、セカンドシートとサードシート部のフロアマットの状態が著しく悪く洗っても落とすことのできない汚れや臭いがついてしまったため、売却時に処分をしてしまったそうです。
我が家のセカンドカーは近所への買い物や子供の送り迎えなどに使用している為、車内の汚れを防止する意味でもフロアマットの存在は欠かせないものでした。その為、ディーラーで純正のフロアマットを購入する事も考えましたが、種類が少なく値段が高かったため車両の購入と同時には注文をしませんでした。
中古品でも良いと言う割り切りと価格重視であれば、数が豊富にあるインターネットオークションで購入すれば良いと考えていましたが、車両の年式が若干古い事もあり価格が安くてもマットの状態が悪いものばかりで購入には至りませんでした。
そんな時に思い出したのがもう一台の車のフロアマットを交換したときの事です。不注意からフロアマットに悪臭が付いてしまい、マットを交換しなければならない事態になりましたが、その時に通販で購入したフロアマットの品質が素晴らしく社外品も悪く無いと言うことを思い出したのです。
このフロアマットは、元々シートカバーを専門に製造しているメーカーから販売されている商品で、車種別に専用の型紙を作り車種別専用品として販売されています。材質の種類やカラーバリエーションが豊富で、自分好みの配色パターンを作れることも魅力の商品です。また、純正のフロアマットと比べても同等あるいはそれ以上の品質となっておりコストパフォーマンスにも優れています。
早速、妻に提案してみたところ以前にフロアマットを交換した時の事を思い出した様で、直ぐに購入手続きに入りました。価格も純正品と比べて半額程度で購入でき自分の好きなカラーを組み合わせられると言う事で、妻も上機嫌でマットを選んでいました。ヴェルファイアにぴったりのフロアマットを購入でき、とても満足しています。
基本的にはインターネット通販で注文するため、材質など実物を見て決めることができないと言う事が難点となりますが、大手カー用品店の大型店舗ではサンプルを展示している場合もありますので、購入を検討している場合には相談すると良いと思います。
今回の様に中古車の場合にはフロアマットが破損していたり傷んでいるケースも多く、買い直さなければならない事がありますが通販などで販売されているマットでも純正品と比べて品質の高い製品も存在しますので、車内を自分好みにコーディネートしたいときなどにおすすめです。