アルファードをカーリースで法人契約するメリット

休日に家族でゆったり移動する、また所有する喜びを感じる為に、トヨタの最高級ミニバン、アルファードの購入を検討されている方も多いと思います。

現在購入方法として色々な手段がある中、他と比較してカーリースを利用するメリットはなんなのでしょうか。

法人や個人事業主であれば、毎月経費として計上する際に、難解な減価償却を考慮せず毎月決まった金額で落とせるというのは非常に魅力的な要素だと思います。煩雑な経理処理の手間が省けるだけでもカーリースにするメリットは十分にあります。特に複数台の車を所有し、専門の経理担当者をおかない中小の事業者や個人事業主には購入方法として真っ先に上がって来るものではないでしょうか。

では、個人としてアルファードをカーリースで法人契約するメリットはどんなものでしょうか。

まず第一に、まとまった初期費用を払わず新車に乗れるというのはとても魅力的です。カーローンでも審査が通れば同じように初期費用が不要で新車に乗れますが、次の点で大きく違います。

カーローンで組む月々の支払いはあくまで車本体の支払いであって、車検や定期点検、各種税金などは別途で支払う必要があります。アルファードサイズの車にもなるとそれぞれの支払い金額も大きく、決して簡単に支払える金額ではありません。カーローンで購入した場合、それらの費用の見積もりを軽く考えてしまい、後々手放さなければならなくなったという話もよく聞きます。

その点、カーリースはそれらの費用も含まれているため、現在の自身の収入を考慮した上で購入すれば、後々の大きな出費はないですので、想定外の出費によって車を売却するリスクが大幅に減らせます。最初の購入の時点で先々までの必要な出費がはっきりしているという点はカーリースの大きな美点です。

これらを踏まえ、自身がどれくらいの予算で、どのような乗り方をするかよく考え、最適な購入方法を検討してみてください。