オゾン発生器を使用するようになって変わったこと

私は以前、タクシー会社の配車オペレーターの仕事をしていました。
そこではお客様からの電話をうけ、乗務員に指令を出しています。

最近のコロナウイルスの影響で、タクシーは密室になるため、緊急事態宣言が発令されたこともあり、かなり売り上げが落ちていました。
そんな時に、会社でタクシーの車内に、全車オゾン発生器を導入しました。

私が勤務していた配車室にも置かれていました。
だんだんと人も外に出るようになり、バスなどよりもタクシーの方が良いとの事でタクシーの利用も増えてきたころ、お客様から『オゾン発生器のようなものはおいてあるか』『何かコロナ対策はしているか』などの問い合わせが増えました。

全車にオゾン発生器を通販で購入し設置していたため、スムーズにお答えすることができ、お客様もとても安心している様子でした。やはり中には、そういうものを設置していないと乗りたくない、設置している車をよこしてくれ、などご要望があるお客様がいらっしゃいましたので、全車に設置していてよかったなととても思いました。

コロナが本格的にはやる前に私の勤務しているタクシー会社の運転手で感染者が出ました。その時はとても騒がれ苦情もたくさんかかってきました。しかし、オゾン発生器を設置してからは褒められることが増え、働いている側も利用する側も安心することができたと思います。

オゾン発生器を導入した理由に関しては、私が直接的にかかわった訳ではないですが、その関係の方から導入しないかと電話がかかってきた時にはすでに導入を決定しており、購入を進めていたようです。どのような効果があるのか、もしお客様に問い合わせをされたときにこたえられるよう、全社員にオゾン発生器についての説明の紙が配布されました。