ヒメマツタケサプリメントの価格と選び方について

ヒメマツタケは、アガリクスとして知られているキノコです。原産地はブラジルのピエダーテの山地で、1965年に日本に食用として持ち込まれて、以降ヒメマツタケと呼ばれるようになりました。

現在は健康食品としてよく知られています。
ヒメマツタケに期待できる働きは免疫を活性化させることです。6種類のβグルカンを含んでいて、体内に異物が侵入したときに真っ先に攻撃する免疫細胞のマクロファージを活性化させます。

食用として持ち込まれたヒメマツタケですが、現在はスーパーなどは一般的に見かけることはなく、サプリメントで摂取することが一般的です。

効果を期待するならある程度の量を継続的に摂取することが望ましいと考えられます。食品だと毎日食べていると飽きてきてしまうし、多くの量を摂取することはできませんが、サプリメントなら味が気にならず飽きることがなく、濃縮されていると多くの量を摂取できます。

継続することを考えると気になることが価格です。

ヒメマツタケ(アガリクス)のサプリメントはさまざまなメーカーから販売されていて、1000円代から10000円代のものまで幅広い価格帯です。
値段が高いものほどよい気がしますが、価格には宣伝広告費やパッケージ代が含まれているので、必ずしも価格が高いほどよいとはいえません。
しかし、低価格なものは添加物が多かったり、十分な量配合されていなかったりする可能性があります。

価格で良し悪しを判断するのではなく、どういった加工方法なのか、どういった成分を使っているのかなどよく確認をして選ぶようにしましょう。