リサイクルショップは使える!引っ越し前にまずは査定

夫の急な転勤が決定し、埼玉県から横浜に引っ越すことになりました。埼玉では、環境はもちろん人間関係にも恵まれ、心の落ち着く毎日を過ごすことができ感謝しています。

私たちが住む家は借り上げ社宅のため、予算内なら自由に住む家を決められます。横浜は埼玉に比べて家賃の相場が高めのため、今まで住んでいた収納スペースたっぷりの3LDKのマンションから、2LDKのマンションに引っ越さなくてはならなくなりました。

そこで発生するのが引っ越しに伴う不用品です。毎回引っ越しのたびに必要なものを買い足すため、数年前に買ったばかりの生活グッズなども多いのですが、横浜のマンションには収納スペースが少なく手放すしかありませんでした。また、引っ越しの際にもらったものの一度も使わずにしまってあったブランド品の食器類も、収納スペースのことを考えて手放すことにしました。

ブランド品や不用品の買取に関してはインターネットで査定から買い取りまで可能な会社もありますが、取引の成立まで時間がかかってしまいます。引っ越しまでのタイムリミットがせまっていたため、他社との比較はせずにリサイクルショップの店頭買取を利用しました。

インターネットでの取引ではつきものの、段ボールに詰めるなどの作業の発生がなく、品物をもっていくだけの店頭買取はとてもスムーズでした。不要な蛍光灯カバーや、ブランドの食器類、また小さなラックなどを買い取ってもらい、買取ができないものに関しては無料で引き取ってもらえたことがとてもありがたかったです。リサイクルショップは転勤族にとって、かなり使えるスポットです。