たかが車検証、されど車検証

私は、地方の中古車販売店に勤務して5年になる営業マンです。

新入社員の頃は、仕事に必要な備品をそれこそトイレットペーパーからお客様に出すお菓子などまでを発注するのが私の仕事でした。

基本的にそれらの買い物は、以前購入した会社や通販で再購入していました。
車検証も同様にいつも注文している馴染みのお店で購入していました。

ある時、系列の中古車販売店に研修に行ったとき、自分のお店では扱っていないような高級生地を使った車検証入れを使っていて興味を持ちました。

よくよく見ると、その車検証入れには会社のロゴがとてもスタイリッシュに描かれていて、とてもセンスのあふれる物でした。

そのお店の店長さんに聞いたところ、その車検証入れはネット通販で購入したものだと教えてくれました。

私は、今まで車検証入れのデザインやカラーなどを選ぶなんてことを考えたことが無かったので、衝撃を受けたのを覚えています。

そのお店で車検証入れを変更してから、納車の際にお客様に車検証入れを褒められたり、話題に乗ることが増えたそうです。

価格は相当高いのかと思いましたが、初回の購入時にデザイン料が数千円かかったそうですが、そこまで高くなく購入できるという事でした。

いつも買っているから、また同じ物を買うのは楽ですが、営業とういう観点からお客様に喜んでもらえるものを見つける大切さを教えて頂きました。

次回から、私も自分のお店独自のデザインでお客様にも喜んでいただけるものを積極的に探していこうと思いまいました。